HOME > 筋膜リリース Plus+

筋膜リリース Plus+

筋膜リリース Plus+

筋膜リリースPlus+とは

筋膜リリースPlus+とは、マッコイノンFメソッド筋膜リリースをベースに、整体とエステの技術を融合させ、浅層筋膜・深層筋膜に効率的にアプローチし、痩身はもちろん姿勢矯正、長年積み重なったお疲れも一回一回確実にリセットしていける新感覚ボディメンテナンスです。

筋膜リリースPlus+に含まれる主な手技

  • マッコイノンF 筋膜リリース
  • ストレッチ
  • マッコイ・ノンF 軟部組織リリース
  • 体整美学CHIAKIメソッド LCFテクニック
  • 深層リンパトリートメント

エステやマッサージなど手技によるトリートメントでは、皮膚層、脂肪層、浅層の筋膜層のケアが可能です。
一方、深層の筋膜は、基本的に自力の筋肉運動やストレッチ、温熱、振動などでアプローチするのが効率的です。
筋膜リリースPlus+では、関節を揺らしながらリンパを流し筋肉をゆるめたり、深層筋膜をケアするためのストレッチ、
筋膜と骨膜の癒着を解放するための指圧も多く組み込まれています。
専門の知識を極めたエス テティシャンが全身の筋膜のつながりを把握し、重要な筋膜ラインのトリートメントを一回の施術の中で数セット繰り返すことで、
通常の筋膜リリースに比べ効果がより長期間持続し、正しいペースで受けていただくことで、短期間でも一回一回根本の改善が期待できます。

基本的なペース…7~14日以内に1回

  • お試しコース:5回(最初の3回は1週間に1回が理想的です)
  • 本格コース:10回~

最初は筋膜の戻りも早いため、詰めていただいた方が効果的ですが、お客様のご希望やお身体の様子をみながらペースを落とし、
一旦お身体のリセットが完了した後は月に一回のメンテナンスをおすすめしております。

1回のエステより毎日のホームケアが大事

プラスイチドでは、全てのお客様に確実に効果をご実感いただくため、専用の痩身クリームを朝晩おうちで塗布することをお勧めさせていただいております。浸透型ミネラルが細胞の老廃物を素早く排泄、脂肪を分解し、筋膜の状態を柔らかくキープできる専用のクリームは、エステの効果を限りなく持続させてくれるため、次回ご来店時にはより深くアプローチすることが可能になります。筋膜リリースで確実に効果を出すには必須のアイテムです。






プラスで相乗効果が期待できるもの

  • モノポーラタイプのラジオ波
    (ラバトロン、インディバ、ウィンバックなど)
  • 筋力トレーニング(無酸素運動)
  • ヨガ、ピラティスなど
    (筋肉の柔軟性や関節の可動域を高めるストレッチング)
  • ウォーキングなど(有酸素運動)

主要な筋膜を内臓や骨まで深く温めることのできるモノポーラ式の深層加温ラジオ波で、主要な筋膜を40度前後に温めてから、全身の筋膜や内臓の位置を本来のアライメントに戻していくのがオススメです。プラスイチドでは、体内温度を計測しながら深部まで熱入れができる、深層加温ラジオ波ラバトロンを採用しております。

常に最善で最高のメンテナンスを

  • 下半身のむくみが気になる
  • おなかのぽっこりが気になる
  • ヒップが下がっている
  • 肩こりがひどく頭痛もする
  • 座っていても立っていても腰が痛いetc…

世界にふたつとして同じ身体はなく、どこにどんな症状があり、筋膜リリースでどこにどんな効果が出るかも十人十色です。
プラスイチドでは、お客様それぞれの身体のお悩みや、当日の状態に合わせてラジオ波の施術部位をアレンジしたり、気になる部分を徹底的に、など、
マニュアルにとらわれず柔軟に調整させていただきます。私たちはお客様にいただいた時間を、最善で最高のメンテナンスタイムにできるよう、
いつも全力でお客様のお身体に向きあうことをお約束します。



安心の保証制度

満足度保証制度について

お客様がいつも気持ち良く通っていただけるように、1回1回の施術、サービスにご満足頂ける事を保証します。
万が一、ご納得頂けない場合は24時間以内に「満足度保証申請書」を提出して頂ければ当日のコース消化はいたしません。

満足度保証申請書はこちら

返金保証制度について

お引っ越し、ご懐妊、好転反応が予想外にひどくて続けられない・・・など様々な事情でコースの継続が難しいことはあり得ることです。お客様の満足度向上、エステ業界のイメージ向上の為に、法律に沿って誠実に対応させていただいております。

クーリングオフ

申し込み日から起算して8日以内であれば解約返金いたします。

解約返金

有効期限内でかつ未使用分の施術料金は返金希望がありましたらご返金します。
その際に手数料として2万円又は契約残額の10%いずれか低い額をご負担頂きます。

 

このページのトップへ